気候も安定しており気温は朝方約15℃、日中は約20℃、川原では薄着だと少し肌寒い。

今日は今までの餌釣りからルアーに変えて今年の初ルアーです。

本日のメーンポイントは巴淵です。ここは尺級のイワナかアマゴがよく釣れる
人気の場所で国道
19号線、木曽地方で巴淵の交差点近く。

木曽義仲の愛妾巴御前が身を投げた淵で有名な観光地でもあります。
060
まずいつもの木曽川上流部でミノーを流すがアタリ無し、ここ数日水量が
多く流れが速いのでポイントも少ない。しかし魚影もなくルアーも追ってこない。
23 ポイントを移動して最後のメーンポイント巴淵に行く。
巴淵

ここもやはり水量が多かった。この巴淵はあまり変化の無いポイントだが
少し上流部は岩陰や淵がありいいポイントがある。流れが速いので中心部
より少し脇の流速の遅いところで数匹のイワナが追ってくる。
小さいのは要らない尺級のイワナかアマゴが欲しいと対岸めがけてフルキャスト。
アッ、アッやってしまった、バックラッシュ発生。リールはシマノのアルデバラン
BFS
小さな沢によく行くのでスピニングよりベイトの方が片手で操作し易いと思いベイトにしている。
他にダイワ
T3 AIRもベイトである。かなんナァとスプールを親指で押さえながら
絡んだラインをゆっくりと出してゆく。ラインを出し引っかかればスプールを
逆回転させまた少しづつ引き出す。約
30秒くらいだろうかバックラッシュも
収まりラインを巻き戻すと少し重い。ゴミでも引っかけたかなと思い巻きもどすと
なんとイワナが釣れていた。情けないと思いつつラッキーとも思った。

DSC00931

時間も11時そろそろ竿納、ボーズではないのでいくらか足が軽い。
冷蔵庫には数匹のイワナが入っているので近所のM氏に内臓を出して
塩焼き用にと持って行った。いつも温泉で顔を合わす昔からの知合いである。
お返しにと言ってワラビを頂いた、灰でアク抜きもしてあり即食べれます。

021
イワナがワラビに化けました。ご馳走様でした。