家の周りには色々な山野草が自生しており又植えられている。4月初旬真っ先に開花し春を告げるのが福寿草である。春を告げる花として人気がある。

その次に咲くのがカタクリの花。福寿草もカタクリの花も群生するので一斉に咲くと非常にきれいである。カタクリは花が咲くのに約7~8年かかる。我が家のカタクリも葉が出るまでに3~4年掛かりそれも片方の葉のみで対になるのが7~8年掛りその頃より花が咲き出す。花が咲くのに非常に時間の掛る花である。
フクジュソウ 1


フクジュソウ









カタクリ 1カタクリ 2
2・3年目のカタクリ











カタクリ 4












7・8年目の開花したカタクリ




ショウジョバカマ 1

                           
 

ショウジョバカマもこの時期に咲く。                



                              


    

DSC00522

  シラネアオイが咲いています。                                   
                                                               



 




石楠花もいくらか開花し、これから蓮華ツツジ が咲き出します。                   


山菜では川原のコゴミがもう開いてシダになっています。タラの芽も大きくなり葉っぱになってます。コシアブラの木は非常に大きくなり過ぎて採り難いのですが今が最盛です。
5月末ころになるとワラビがいたるところからニョキッと芽を出す。

コゴミ 6コシアブラ 2


シダになったコゴミ







           食べごろのコシアブラ







そしてこ
5月初旬に山ブドウの蕾から小さな実が出るのですがなぜか実りません。
おそらく雄木と雌木がうまく育っていないと思われます。それでも秋には僅か実が採れるので

果実酒を作ります。ホワイトリカーに漬けた山ブドウ酒は最高。
DSC00651DSC00650
     ブドウ棚                山ブドウの赤ちゃん