低気圧や寒波が来て日本海側や北陸のあたりが大雪になっても長野の中信や南信は大雪にならない。この中信、南信は南岸低気圧が来ないと本格的に雪が降らないのである。スキー場は未だまともに雪が降ってないのでコースが完全でないが昨日からやっと南岸低気圧が近づいてきて大雪ではないがゲレンデがだいたい雪に覆われた。しかし一部にはまだ滑走禁止の立て札も出ている。
ゲレンデ1滑走禁止

昨夜雪が2030cm降ったのでスキーは新雪状態であるが私はあまり新雪の上を滑るのは好きでない。じ爺だから脚力が弱く新雪に足を取られて転倒するからだ。

それにしてもゲレンデは人がいなくガラガラである。平日だから学生や若者が殆んどいない。こんなガラガラのゲレンデで怪我でもしたら誰も気づかないだろう。

ガラガラ2ガラガラ1

しかし今日の天気は快晴です。遠くの乗鞍、御岳山、穂高方面の山並みがものすごくクッキリと見えます。
乗鞍スノーマシン
レストハウスでラーメンを食べていたら同年代の人たちがズラズラッと入ってきた。半分くらいは顔見知りの人達です。しかしこの人達の滑り方はインストラクターがデモンストレーションをするような滑り方でバンバン滑ります。カッコいいですよ。私のようなトロトロ滑りは誰もいません。
仲間1仲間2

今日は午前中にリフトを数本、午後からも数本滑ってもう少し滑りたいなァというところで切り上げました。もしあと1本滑って怪我でもしたら大阪に帰れないから。
DSC00065
明日は何をしよう、スキーをするかワカサギの氷上の穴釣りをするか悩む。