冬が来る前に!のシリーズでスキー板のメンテが残ってしまっていた。ところがメンテより前に一昨日スキー場のオープンで先に滑ってきた。それで遅ればせながら本日スキーのメンテナンスを終えた。
チューニング前メンテ道具

メンテと云ってもエッジの錆を取り除きトップとテール部の約20cmほどエッジシャープナーでエッジを立て最後にワックスを塗る。ソールが痛んでいれば修理するがゲレンデが整備されているのでそれほど痛まない。

チューニング中セット台

錆落としシャープナー

ゲレンデの一部にバンバンに凍るところがあるのでエッジはしっかりと立てておきます。

最後にドライバーで各ネジを増す締めです。点検が終わると最後にオールシーズン用の固形ワックスを塗ってコルクで擦り込みます。これでチューニングの終了です。

ワックスチューニング終了

これで今シーズン怪我無く楽しく滑ろう。と思うのであるが一昨日少しバーン状の凍ったところで勢いよくドタッと転倒して左胸の横を思いっきりブチつけた。咳をしただけでもズシーンと痛い。休み明けレントゲンを撮ってこようと思う。何の無ければ良いのだが・・・。

乗鞍1